PAGE TOP

八王子市の店舗,家屋,ビル解体や内装解体工事は株式会社白石解体へ!

人と地球にやさしく

思い出の詰まった我が家、役目を終えた建物を取り壊す一度きりの解体工事だから、後悔したくない・・・そこでインターネットを利用して、相見積もりのために何社か選び、見積り書を比較検討したりしますが、スッキリとしないことで判断に迷ったりしていませんか? 少々の不安があっても、値段の安さだけで契約して荒っぽい工事をされ、近隣とトラブルを抱えてしまうこともあります。本来はその労力を喜びの新居のためのプランニングに充てていただきたい。解体は安心して全て任せてよかったと思っていただけること、少しでもお役に立てることを喜びとしております。
株式会社白石解体の特徴としまして、一度解体をご用命下さいましたお客様からのご依頼、ご紹介が多く、また地方にお住まいの方からのご依頼の場合、工事の進捗状況などもお知らせしています。

一人ひとりのお客様を大切に、可能な限り要望に応え、明確な見積り価格、きめ細やかな対応で満足していただける工事をお約束いたします。

初めて解体されるお客様へ

実績紹介

一般工事
その他の工事
公共工事
現状回復リフォーム

Topics白石解体のある日の出来事

ブルーインパルス
※クリックして拡大

ブルーインパルス
※クリックして拡大

ブルーインパルス
※クリックして拡大

ブルーインパルス
※クリックして拡大

高尾の天狗
※クリックして拡大

全国都市緑化八王子フェアの開幕

9月15日と16日に八王子の上空を航空自衛隊「ブルーインパルス」が祝賀飛行を行いました。
これは八王子市制100年の記念行事のひとつ、全国都市緑化八王子フェアの開幕に合わせて、花を添えました。
天候の心配もありましたが、ブルーインパレスの飛行に合わせて大きな歓声が上がっていました。

記念行事緑化フェアの素晴らしい幕開けです。このように八王子の100周年記念事業はまだまだ続きます。その都度ご紹介していきたいと思います。

お祝いに付き物の地産の日本酒「高尾の天狗」八王子ブランドとしてこれから成長してまいりますので、是非こちらもご愛飲ください。

あさがお
※クリックして拡大

あさがお
※クリックして拡大

八王子夏祭り
※クリックして拡大

八王子夏祭り
※クリックして拡大

夏の風物詩 八王子編

八王子市は今年市制100周年という節目の年を迎えました。
豊かな自然に恵まれ、魅力ある八王子を創造し、体感して欲しいといろいろなイベントでお祝いをしています。
その中で八王子夏の風物詩はあさがお市と花火大会、そして山車を集結させた八王子夏祭り。

これからますます八王子が発展していくには、どのようにすればよいか。一人一人考えさせられる夏になりそうです。

嵐山の渡月橋
※クリックして拡大

大堰川(桂川)
※クリックして拡大

祇園祭り(朝と夜)
※クリックして拡大

祇園祭り(朝と夜)
※クリックして拡大

祇園祭り(朝と夜)
※クリックして拡大

伏見稲荷大社
※クリックして拡大

夏の風物詩 京都編

連日の猛暑や異常気象による各地の被害が取り上げられ散々な季節です。
これから水不足による取水制限もあり、厳しい梅雨明けですが夏がやってきました。

京都の嵐山、祇園祭の熱気、伏見稲荷大社、まさに日本の夏の到来です。これから各地で夏祭りが始まります。

熱中症にはくれぐれも気を付けて2017年の夏を楽しんでください。

上高地
※クリックして拡大

分離発注のすすめ

最近お客様から見積りのご依頼や相談で多いのはハウスメーカーに解体の見積りをしてもらったが、あまりにも高いので予算オーバーで困っている。
また知り合いがいないので大工さんに全部任せているが、適正価格で良いのかどうか分からないという方に、「分離発注」と言って、建築と解体するのを分けることをお薦めしています。工事代金が安くなり相談して良かったという声を頂いています。これから建て替えを計画されている方は解体はご自身で見積りを依頼することにして、建築伴なう現場での打ち合わせを致しますので、お気軽に相談してください。

事務所の癒しのコーナー
※クリックして拡大

築20年以上の木造住宅のリスク

6月になり、やがて梅雨入りシーズンを迎えますが、毎年この時期になると、発熱、咳、だるさといった夏風邪に似た症状が出るという方は一度検査を受けることをお奨めします。
最近分かったことですが、「トリコスポロン」というカビを吸い込むことで肺の中でアレルギ―反応が起こり夏型過敏性肺炎になるそうで、お風呂場、トイレ、台所で発生し易いので除湿、換気はもちろんカビの除去など清潔を保つことが大切です。更に築年の古い住宅はリフォームや建て替も健康上重要なことですので、選択肢の一つとして考えてみるのも如何でしょうか?

旧岩崎邸修復工事
※クリックして拡大

迎賓館の建物前景
※クリックして拡大

迎賓館の庭園にて
※クリックして拡大

ニュースでもお馴染みの迎賓館

連休の混雑を避けるかのように早朝バスで都心に向かいました。
ニュースでもお馴染みの迎賓館の中に入れるということで、大人の社会科見学とばかり出発しました。
思ったとおり道路も順調でした。
迎賓館では入口で長いこと並び、セキリテイチェックを受け、やっと内部に入れますが、内部は撮影禁止、飲食禁止、トイレ使用禁止、壁にも触れてはいけないとの注意を受けます。
高い天井、見事な壁の装飾、皇族や総理、海外からの賓客の写真が飾られていました。
そのほか明治の実業家、三菱財閥の創業者、岩崎弥太郎の館も訪れ、一部修復中でしたが、由緒ある建物を実際に見ることができて充実した一日となりました。


※クリックして拡大

「困った」を解決します。

通常の解体工事では特に問題もなくスムーズに進行するのですが、時には難しいケースがあります。
一例として近所同士の関係がうまくいっていないなど問題を抱えている場合にはクレームが出易くなります。事前に挨拶や丁寧な工事の説明、依頼主との綿密な打ち合わせをして、苦情が出ないように細心の注意をはらいながら工事を進めて参ります。
今まで諦めていた様な難しい工事や、工事代金のことで、先延ばしになっている解体も一度ご相談ください。アスベストが含まれているような工事等もホームページから、あるいは電話でもご相談ください。


※クリックして拡大

※クリックして拡大

※クリックして拡大

 素朴な疑問

「地球にやさしい解体とはどんなこと?」と質問されたことがあります。

たとえば一般住宅を解体した時の廃材はどうなるの?と素朴な疑問をもたれたこともあるかもしれません。
木くずはダンプに積まれ、リサイクル工場に運ばれ、建築材料や燃料など様々な資源として再生再利用されます。

コンクリートも瓦も畳も現場で仕分けられ、それぞれのリサイクル工場に運ばれていきます。
有害なもの以外はすべてそれぞれの工場で資源化され再利用されています。

未来の地球に負担を残さないために、資源を有効利用しています。

これからも地球にやさしい解体に取り組んでいきます。







  
※クリックして拡大


※クリックして拡大

      
※クリックして拡大

    ※クリックして拡大
    ※クリックして拡大

第67回夢街道駅伝大会

2月12日(日)雲一つ無い冬晴れの中、「第67回夢街道駅伝大会」がJR八王子駅前から10時にスタートしました。

公道を走る駅伝として、国内最大規模だそうで、中学校、高校、大学、一般の部の精鋭が市内を駆け抜けました。

大会を支えるボランティアの参加も1600人という数で、盛り上がりぶりがわかります。

八王子出身でリオの女子柔道五輪選手2名も参加しました。

過去最高は1時間1分8秒という記録ですが、今回期待された更新はどうなりましたか?

興味のある方は調べてみてください。
























※クリックして拡大

八王子出身のドクター肥沼

八王子市は市制100周年の記念事業で盛り上がっています。
そのような時、ドクタ―肥沼信次という八王子出身の偉人を知りました。明治41年、八王子生まれ。アインシュタインやキュリー夫人にあこがれ、 ドイツで勉強したいという夢をかなえ、29歳でベルリンに渡り東洋人で初めて大学教授になりました。ところが第二次大戦末期、 政府から帰国命令が出てほとんどの日本人はドイツ脱出をしました。しかしドクター肥沼はポーランド国境近くのリーツエンという小さな町に向かい チフスが蔓延し地獄のような状況の中、一人でも多くの命を救いたいと不眠不休の治療を行い、やがて自身もチフスに感染して37歳という若さで命を落としました。 今でもドイツにある墓には献花が絶えず、ドイツ人が神と慕いあがめられ語り継がれているそうです。
八王子出身のドクター肥沼をもっと多くの人に知って欲しいと思います。


※クリックして拡大

ポジティブ思考で前向きに

早いもので、新年を迎えたと思っていたら、もう1ヶ月がたとうとしています。
年の初めは誰もがポジティブ思考で前向きに、積極的にいきたいものだと思うのですが時にはネガティブになります。そんな時にポジティブな言葉に変換すると心が前向きになり神経伝達物質が出て、さらにやる気や意欲が出るそうです。
例えば「疲れた」は一日よく頑張った。「忙しくて大変だ」は充実している。お客さんから期待されているぞと思い「難しい」をやりがいが有る・うまくやってやる。
こんなポジティブな考えで一年頑張りたいと思います。今年も宜しくお願いします。

元日の富士山
※クリックして拡大

日の入りのシルエット
※クリックして拡大

※クリックして拡大

新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も皆様に親しまれ、信頼され、お役に立てる様、全力を尽くしますので、よろしくお願い申し上げます。

2017年が皆様にとって輝かしい年になります様、心よりお祈り申し上げます。

※クリックして拡大
※クリックして拡大

都政に期待と不安と

東京都知事が舛添さんから小池さんに代わり、築地の盛土問題やオリンピックの新会場の問題が大きく取り上げられています。
その他にも犬や猫の殺処分ゼロを目指すなど,さすが女性目線のきめ細かい政策には大いに期待するところです。
では都庁の内部ではどうでしょうか? 建設関係では入札に関連した経営事項審査というものを毎年受けなければなりません。
会社の健康診断と通知表に似ていますが、それを受ける場所がかつてないくらい混雑しているようです。
人手が足りないのか、民間不況で公共工事の申請者が多いのか、今までこんなことがなかったとこぼしている方が多いそうで、皆困っているようです。
この先仕事が溜ることなくスムーズに機能してくれないと、あちこちに支障が出て、不満だらけの都政にならないかと不安になるこの頃です。

※クリックして拡大
※クリックして拡大

不用品整理考

解体や引っ越しの際に出る処分品・ゴミを残置物処分という項目で見積りの中に入れますが、いざ自分がいわゆる断捨離を始めた時、かなりの迷いと決断を迫られたのは事実です。

価値のあるもの、無いものと単純にスッキリと分けられる法則でもあればどんなに楽だろうと思います。アルバム一つとっても、思い出だから残したい、過去のものは整理すると人様々です。本や手紙、古びた愛着のある物や、いつか役に立つのではと取っておいた物、決断しなくてはならないので、どんどん問題は広がります。
いざ物と向き合っているうちに、物が語りかけるように、捨てないで、まだ役に立つのにと語りかけるような気がします。

どこかで再利用か、必要としてくれる人に出会えると良いですが、せめて今まで有難うという気持ちは忘れないで処分したいものです。捨てる側の人間もかなりの精神力と労力を使うのはいうまでもありません。


※クリックして拡大

あれから松姫はどうなったのでしょう

あれから松姫はどうなったのでしょう。尼となり信松尼と名のりました。 近所の子供たちに読み書きを教え,蚕を育て織物を織り、それが普及して、八王子織物として名産になったそうです。 人々の為に貢献し、多くの人に慕われました。

そんな松姫の志しを継ぎ八王子を笑顔あふれるハッピーな街にしたいと妖精「松姫マッピー」が誕生しました。 八王子観光PR特使に就任し、大活躍の日々を過ごしています。

早速、弊社の自動販売機に登場した「松姫マッピー」をご紹介します。 八王子で初の白いデザインで笑顔溢れる清楚な松姫マッピーを宜しくお願いします。

キンモクセイ キンモクセイ
※クリックして拡大

松姫物語

今年の4月に八王子ゆかりの「松姫さま400年祭」が開催されました。

松姫は戦国きっての武将武田信玄の五女として誕生、悲恋と純愛を貫いたお姫さまで した。その名は今も松姫峠、松姫通り、松姫最中などで知られています。
七歳の時に信長の嫡男信忠11歳と婚約しましたが、両家が敵対関係になり、婚約が解消されてしまいました。

松姫はどんな縁談も断り続けていましたが、あろうことか、かつての婚約者と松姫の 兄が壮絶な戦いをし、兄が殺されてしまいました。
幼い親類の姫たちを連れて苦難の逃避行の末、八王子を安住の地としました。 信忠は約束通り松姫を迎えようとした矢先、本能寺の変で織田家も滅亡してしまいました。

婚約者に一度も会うこともなく尼になった松姫、歴史に翻弄された悲劇の松姫の話は いまでも胸を打ちます。

トラノオ トラノオ
※クリックして拡大

八王子を訪れた文化人

来年、八王子は市制100年を迎えます。
八王子の魅力を再確認して、広く皆様に発信していきたいと思っています。
ミシュラン三ツ星観光地 高尾山は自然の魅力で、今や都会のオアシスとして大人気ですが、昔から有名な歌人、俳人、絵師が訪れて作品を残しています。
明治時代には正岡子規が薬王院を参詣し、昭和初期には北原白秋が多くの短歌を残しています。
江戸時代にさかのぼるとなんとあの浮世絵師 安藤広重は高尾山をスケッチしていたそうです。
また旅を愛した歌人若山牧水は皇室墓地、武蔵陵を訪れたということです。
まだまだ八王子にゆかりの著名人がたくさんおられます。

こうしてみると八王子がグッと身近に感じられ、親しみが湧いてくるのではないでしょうか。

キリンの食事 キリンの食事
※クリックして拡大

吠えるライオン 吠えるライオン
※クリックして拡大

チーター チーター
※クリックして拡大

コウノトリ コウノトリ
※クリックして拡大

多摩動物公園

八王子の隣町、日野市に多摩動物公園があります。
八月の土日にはナイトサファリといって夜8時まで開園が延長されゆっくり楽しめます。園内は思った以上の人出でで、老若男女,家族連れで大賑わい。わくわく感と期待で童心に返ったような気になります。

係員がキリンのしっぽの先の毛に触れさせてくれますが、まるで黒い番線のようで、これが野生なのだと思わせます。ライオンのうなり声は地鳴りがするくらい迫力満点で圧倒されます。

心地よい夜風に吹かれて、暗くなった動物園での食事は開放的で、近くでもこんな体験ができますので、皆様にも是非お勧めしたいと思います。

※クリックして拡大
※クリックして拡大

フリーダイヤル(8月8日)から開設します

梅雨が明けて、いよいよ本格的な夏の訪れを感じます。所によって大雨も観測されて いますが、ミンミンゼミの鳴き方が日増しに力強く感じられます。そろそろお盆休みを意識されている方も多いと思いますが、弊社の夏季休業日は8月13日から16日とさせていただきます。

また8月8日(月曜日)からフリーダイヤルを開設します。番号は 0120 464980  覚え方は「よろしく八王子」でお願いします。末尾0は王子とイメージしてください。お問合せお待ちしています。

八王子花火大会
※クリックして拡大

八王子花火大会

七月になってすっきりしない天気が続いていますが、梅雨明けも間近です。 そんな中、今年の「八王子花火大会」のポスターができました。弊社も沢山の企業と共に毎年協賛しています。「解体工事は信頼と実績の㈱白石解体」とアナウンスが流れます。 荒天の場合は翌日の7月31日に順延。真夏の夜空を鮮やかかに彩る風物詩をお楽しみください。

自家製夏野菜
※クリックして拡大

ミニトマト
※クリックして拡大

下半期も感謝の気持ちを忘れずに

7月に入り、下半期が始まりました。
先日、新聞の読者投稿欄に心に残る記事が掲載されていました。
高齢の女性の投稿でしたが、この方のお父様の口癖が「毎日無事に暮らせるのは会社のおかげ」と、終業後会社を出るとき、守衛さんのいる門まで来ると、いつも深々と頭を下げて帰ったそうです。
最近辞職した舛添前知事は都庁への愛着、感謝もなく無言で去ったと報じられ、とても残念に思いました。

人はどこで誰の世話になるか分かりません。
感謝の気持ちを忘れず、後半も頑張っていきたいと思います。

ツバメ
※クリックして拡大

ツバメの巣作り

5月の末頃に事務所の出入り口付近を数羽のツバメたちが賑やかに鳴きながら、気忙しく飛び回っていました。
どうやら巣をつくる場所を探しているらしく、ひっきりなしに行ったり来たり飛び回っています。
そのうち2羽が戻ってきて事務所のガラス越し見える場所で懸命に作業をしていました。
土台のようなものが見えてきました。先々赤ちゃんツバメが食べ物を欲しがって鳴く姿を想像して大歓迎していたのですが、突然翌日から姿を見せなくなりました。
下には巣の一部がはげ落ちていました。固い粘土のような塊でした。どこかもっと良い場所が見つかったのでしょう。
もう丸3日も姿を見せません。ところが4日目の夕方、2羽が突然姿を見せ、少し作業をしてまた飛び立って行きました。

またきっと帰って来てくれるような気がします。

兼六園とアオサギ
※クリックして拡大

平成31年末までの新空き家対策節税のメリット

空き家が増えて全国で問題になっていますが、放置される原因が再活用や売却に費用がかかることです。そのため昨年は倒壊の危険性や衛生上問題のある空き家には課税強化、強制撤去、罰金が法律で可能になりました。
さらに今回売却しやすいように新制度ができました。特別控除の節税メリットは大きいのですが、耐震基準を満たしているなど諸条件が有ります。条件を満たさない場合は耐震リフォームや解体して更地にして売却する場合も特例適用が可能です。

平成31年末までのこの優遇制度を活用し、税負担や倒壊の危険、近隣への配慮等問題が有る場合は前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

※クリックして拡大 ※クリックして拡大 ※クリックして拡大

市営中野団地完成特集に掲載されて

解体工事はどちらかといえば、縁の下の力持ちといったポジションで、表立って宣伝する業種ではなかったのですが、ITの普及や時代の変化で、近ごろ取り上げられる機会が多くなったと感じます。
新築の場合、何といっても先行は解体工事で、これでつまずくと後々の工事に悪い影響を及ぼすことになるので責任重大なのです。

今回は思わぬことに業界紙に弊社が紹介されて、八王子市営住宅中野団地の新築に貢献できたことは大きな励みです。これからも環境整備に力を発揮していきたいと思います。

※クリックして拡大 ※クリックして拡大 ※クリックして拡大

入札

公共工事入札のため、久々に霞が関まで出向きました。
天気も良く、午後の入札の時間まで小一時間ほどあったので、皇居を横目に見ながら、 帝劇や新丸の内ビル、東京駅に向かってぶらぶらしました。外国人が多くて海外旅行に来たときのような解放感で気分が高揚しました。
今度は仕事でなくいろいろ見どころを調べて新名所の東京見物をしてみたいものです。

スイセン
※クリックして拡大

画期的な行政の取り組み

千代田区とボランティア団体が、猫の殺処分ゼロを何と5年間も維持しているそうです。その名も(ちよだニャンとなる会)という頼もしい会があって、今月の20日に「ちよだ猫まつり」をやると大々的に報じられています。猫グッズの販売やら各種イベント、里親の募集や写真コンテストあり、人と猫とみんなで楽しみましょうと全国に先駆けての取り組みだそうです。
そういえば千代田区は路上の歩きたばこ、ポイ捨て禁止条例も全国で最初に取り組みました。人にも動物にもやさしいニャンと素晴らしいことを実行する区なのでしょう。八王子も高齢者が輝く町を目指して取り組みが始まったところです。
みんなで知恵を出し合って少しずつ幸せの輪が広がっていったら良いなと思います。

冬の小枝
※クリックして拡大

お客様は忘れた頃にやってくる。

事務所に1本の電話がありました。
「お忘れかもしれませんが、以前見積りしてもらった○○です」。
もう4~5年も経っているお客様から連絡を頂きました。その時はいろいろな事情で契約に至らなかったものの、再見積りの依頼やほかの物件の見積りを頂く場合もあります。
どこか印象に残っているお客様はすぐ思い出しますし、
覚えていて連絡をしていただけるのは嬉しいものです。
これからも長年の信用と信頼のもと、お客様の期待に応えて良い仕事をして行きたいと、年頭に当たって思いました。

※クリックして拡大

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は一方ならぬご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
皆様のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。
本年も引き続きお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※クリックして拡大

年末雑感

年末のお歳暮のシーズンもそろそろ終わりですが、今年は例年と少し違うと感じた出来事が有りました。
近ごろは簡易包装、儀礼的なお歳暮の廃止、早期割安サービスは当たり前ですが、今年はお歳暮の乗換え特典なるものがあって他社から乗り換えたらその場で1000円の商品券が出るという技がでました。
それもスーパーなどでなく、デパートの出来事で、顧客の奪い合のようで、どこも厳しいと感じさせるお歳暮商戦でした。

八王子にある武蔵陵の紹介
※クリックして拡大
※クリックして拡大 ※クリックして拡大

早いもので、師走になり今年も残りひと月足らずに
なりました。


官庁工事に取り組んでいますが、小規模な民間の工事と違う点は、すべて工事内容を記録保管しておかなければならないことです。
施工計画書や写真撮影記録、産業廃棄物処理など、年々提出書類が増え、分厚くなっていきます。
これが昭和の時代は手書きの薄い書類で間に合っていて、後にワープロで作成して、役所に提出した時には、先端を行っていると、褒められたりしたものです。
それがあっという間にパソコンが普及して、使用が当たり前になりました。

どの業界でも時代は日々進化を遂げているようです。

※クリックして拡大

様変わりする?業界

事務所に来客がありました。解体の集客を運営されている会社です。
ネットで大々的に宣伝するこの種の紹介業はこの数年かなり増えています。相見積もりを3者,4者から取り、一番安い業者をお客様が選ぶというシステムで、業者は安く請負う上に、更に成功報酬と称して紹介会社に支払いが有るので、トラブルの発生もかなり多いそうです。
お客様の役に立つようなシステムで、安くて何も問題がなければ何よりですが、価格勝負の安い見積りでは不測の事態が生じた場合、対応が出来ず、お客様が問題を抱えてしまうケースもあるようです。
それでも世の中はITの時代。時代の流れに業界も変わりつつあります。

※クリックして拡大※クリックして拡大

くじ引き

今年のプロ野球のドラフト会議の交渉権獲得の勘違いくじ引きは盛り上がりましたね。
今も昔も勝敗を決めるときに、いろいろな場面でくじ引きが取り入れられています。
公共工事の入札も価格が同金額の場合、落札者を決めるのはくじです。
意外と思われるかも知れませんが、小工事から億単位の工事まで、運と神頼みの決定的な瞬間を待つしかありません。『勝てば官軍』のことわざが有りますが、『落札すれば官軍』のような賭け事にも似たところが有ります。神頼みばかりする訳にはいきませんが、それでも勝ったり負けたり悲喜こもごもの昨今です。

※クリックして拡大※クリックして拡大

深まりゆく秋、舗道の落ち葉が季節の移ろいを告げているような風情です。

昨日のこと、庭の散水栓の蓋を開けて、蛇口をひねろうとした時、ぐにゃっと手にふれたものが・・・
それは何と大人のこぶし大ほどのヒキガエルでした。
冬眠の下見でもしていたのか、じっとしていたので、思わぬ珍客を撮りました。翌朝にはもう姿は有りませんでした。
数年前には1メートルほどのアオダイショウを見かけ、今でもハクビシンやタヌキが夜中に出没します。
古い住宅街ですが、八王子にはまだまだこんな自然が残されています。

『生きものたち頑張れ!』厳しい冬が待っている。

※クリックして拡大

いよいよ秋たけなわ。

芸術、スポーツ、味覚の実りの秋と言いたいところですが、来年1月から始まるマイナンバー(個人番号)制度に向けて制度を知っていなければなりません。
今月中旬から12ケタのナンバーを記した「通知カード」が簡易書留で届くそうです。うっかり間違えて捨てたり、失くさないないように注意してください。
中身は通知カードと個人番号カードの申請書、説明書類の3点セットが入っているそうです。
では通知カードを受け取ったら、どうすればよいのでしょう?
具体的なことが分からない事が多くかなり混乱しそうですが、まず通知カードが確実に届くように現住所と住民票の住所の確認を行ってください。
「事業者は準備はお進みですか?」と理解と管理の対応を求められています。

地域のボス猫、パンチ君
※クリックして拡大

「中核市八王子ってどんなところ?」
とお思いの方もいらっしゃることでしょう。


「八王子は広いですね」と初めて来られた方は驚かれます。中心街だけでなく、エリア毎にそれぞれ特色が有り、発展する可能性が秘められています。
そんな八王子の住宅街の話ですが、八王子の良き一面を知ることができます。
そこには野良ネコがかつては10匹くらい餌を求めて出没していました。苦情を言ったり、撃退する人がいますが、猫たちを守るグループによるボランティア活動が盛んで、自費でもネコの避妊手術を受けさせるなど、理解のある人たちが、自発的に餌をやっています。
ネコたちも餌をもらいに家々を回って歩きます。親しみを込めた名前もつけられて、その地域でひっそり見守られ暮らしています。
動物にやさしいということは、こどもにも老人にも優しい地域と言えるのではないでしょうか?そんな温もりがある街です。

※クリックして拡大

不用品や残置物について
引越しや工事前の片付けをする際に不用品や残置物が出ますが、ゴミとして全て処分する方法と、お客様の中にはあらかじめ買取業者を呼んで二束三文でも言い値で引き取ってもらう方もいらっしゃいます。
そこで提案ですが、オークションに出品という方法が有ります。
手間がかかることや判断に迷って、面倒とお思いの方は、ご相談ください。
見積もりに伺ったとき、商品の写真を撮るだけで出品代行致します。
趣味のもの、アンティクなもの、めずらしいもの、探している方がいらっしゃいます。ただの不用品では惜しいとお思いの物はは出品してみましょう。
弊社は古物商の許可を取得していますので、安心してご相談下さい

※クリックして拡大

暑中お見舞い申し上げます。
厳しい暑さの毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。
平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
これからも暑さが続きますので、くれぐれもご自愛ください。

平成27年 盛夏

※クリックして拡大

八王子花火大会
日照時間が少なかった7月前半がどこへやら、中盤は熱中症の心配をする毎日です。この猛暑です。暑さに身体が慣れていませんので、くれぐれもご注意なさってください。
まもなく夏本番、今年も夏の風物詩八王子花火大会に協賛しています。
夜空を美しく彩る花火を楽しんでください。

※クリックして拡大※クリックして拡大

6月も後半に入り、あちらこちらでアジサイの花が見られます。
今月は5年ごとに更新する建設業許可の手続きが無事済んで、平成32年までの建設業許可証をいただきました。もう何回更新しているか忘れてしまいそうです。
市町村の今月の入札案件は3件です。どれか一つ落札出来たらと良いと思いますが、これは他社さんも同じです。
またネット利用の範囲を拡大し、「空き家活用・net」「相続問題・相談ガイド」にも弊社ホームページが掲載されるようになりました。
機会が有りましたら、ご覧になってください。
梅雨が明ければいよいよ夏本番です。皆様どうぞ体調管理に留意してお過ごしください。

※クリックして拡大

一口に解体と言いましても、現場ごとにミニドラマが生まれ、いろいろな出来事に遭遇するものです。
今回は今でも守り続けられている儀式を取り上げます。
鳥居やお社、井戸、仏壇など、お祓いもしないで勝手に壊したりすると、なにかしらの災いが起きると恐れられ、病気や事故,倒産といった憂き目に合うと言われています。
そこで神主さんにお願いするわけです。
神主さんがお供え物を用意して現場に来て下さいます。
単なる迷信と思わずに、昔からの言い伝えには従い、工事の安全を祈ります。

※クリックして拡大※クリックして拡大

いざ工事を始めるという前に、必ずご近所の皆様へ挨拶に伺います。
工事のお知らせや説明をしますが、その際たいていは「ご丁寧にどうも」とか「お互い様ですから」と快いお返事をいただけますが、中には難しい場合もあります。
以前から近隣関係が上手くいっていない場合は、工事がスムーズにいかない場合があります。
工事前に専門の家屋調査会社を入れひび割れた箇所、亀裂の長さなどを詳細に写真撮影して保存します。
後にトラブルになった場合の証明になりますし、もし破損して修復が必要になった場合には、第三者賠償責任保険にも加入していますので、お客様のご負担はありません。
難しいケースは一度ご相談ください。

※クリックして拡大

思い思いに過ごした連休が終わり、予定通りに現場が着工しました。
解体事情は身近なことで、少しだけでも関心を持っていただけたらと取り上げました。
原状回復工事の見積りを依頼される場合、事務所や店舗は住宅用賃貸と違って、現在営業中であっても数か月先の退去時に伴う見積りを依頼されることが有ります。
その際、必ず従業員には悟られないようにと釘をさされます。従業員は直前まで何も知らされないままの現場見積りです。張り切って働いている従業員を前に、ついこちらの顔も曇ります。
経営者の立場になれば当然やらなければならない作業で仕方がないことです。
こちらは私情は挟まず受注が出来る様に黙々と見積りするのみです。

※クリックして拡大

最近の解体事情
お客様から、今までは新築に伴う解体の見積りのご依頼が多かったのですが、最近は離れて住んでいるご家族から、親御さんの家を取り壊したいという見積りのご依頼が増えています。
遠方で行き来が大変というお客様のために、工事前の細部までの打ち合わせをし、近隣対策、工事の進捗状況のお知らせ、ご希望があれば解体滅失登記、解体後の土地有効活用までトータルにお引受けしています。
工事に伴う法律、税務の相談を要する案件も相談をお受けしています。
一人ひとりのお客様の様々なご事情に沿ったきめ細やかな対応を心掛けています。

新年度がスタートしました。
身近な食品の相次ぐ値上げや軽自動車税の値上げ等が話題ですが、身近なことで、八王子市のごみ処理手数料が変わりました。家庭系持ち込みごみが、これまで10㎏で150円でしたが、これからは350円に大幅に改定されました。これまで便利だったメール便が制約が厳しくなって、利用しにくくなってしまいました。まだいろいろ新年度の暮らしの仕組みは変わっていますが、せっかくの春ですので、この辺で気分新たに、心弾む春になることを願いながら、さくらの花を眺めたいと思います。

※クリックして拡大

「ビジネスタブレット初心者向けセミナー」のご案内を頂いたので、参加してみました。
よく活用されている方にとっては今更と思うかもしれませんが、こんなことが出来るのかと思うような機能が多くて驚きました。それを講師が分かりやすく説明してくださったので、参加して良かったと思いました。
例えば音声によるメモ。筆記用具なしで記録が出来たり、料理の写真を撮れば自動でカロリー計算をしてくれたり、海外に行けば、何語にも翻訳してくれて、通訳の役目をしてくれる。音声で「ご用件は何ですか?」と聞いてくれるので「あなたはどなたですか?あなたとのこと教えてください」と言ってみたら、なんと「困らせないでください」とやり返されました。とんだご愛嬌ですが、これからの時代は国の主導で、ますます電子化が進み、ビジネスは多様化、スピードアップ化し、グローバル化、リアルタイムに効率良く変貌していきます。ますます便利で、なくてはならないものになってきます。
使いこなせる人と使わない人では、大きな差が生じると感じました。

※クリックして拡大

立春を過ぎたとは言え、本格的な春にはまだまだ遠い今日この頃ですが、ふとすぐ近くに小さい春を見つけました。ひっそりと寒空に健気に咲いている福寿草、黄色い花びらが見れば見るほど愛らしく、一足早く春の訪れを知らせてくれているようです。
見るものの心ほっとを和ませてくれます。

※クリックして拡大

ある大手企業の、恒例の新年会に参加しました。
お楽しみは、和洋中の豪華なバイキング料理と飲み物。参加者全員に賞品が当たるお楽しみ抽選会。
当選者が次々と発表されると周囲から拍手歓声が湧き起こり、会場が盛り上がります。
参加者全員お土産つきというのも嬉しいです。

・・・つづく

※クリックして拡大

弊社は魚焼きパン、お酒と梅ジュース、マウスパッド、カレーを頂きました。
その他には、ホテルの宿泊券,食事券、商品券、自転車など盛り沢山でした。
皆様にとって、良き一年の幕開きになると良いですね。

※クリックして拡大

二月は如月、(逃げて走る月)と言われているように慌ただしい月です。
暦の上では春、季節の変わり目に無病息災を願い、節分の豆まきをしますが、厄介なのは人の心の中に棲みついてしまう悪い鬼。 清々しい元旦に今年の目標、今年こそと誓ったはずが、怠け鬼に支配されて今にも消滅してしまいそうなんてことがないように、ここで鬼退治したいと思います。鬼は外~福は内 !!

※クリックして拡大

新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、つつがなく新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
年頭にあたり皆様のご健康とご多幸をお祈りし、
新年のご挨拶とさせていただきます。
今年も皆様に親しまれお役に立てる会社を目指します。
お引立ての程宜しくお願い申し上げます。

< 近況 >
今年も残り少なくなり、皆様年末年始のご準備でお忙しいことと存じます。
建設業に携わる会社は毎年決算を終えると、決算書を基に分析機関で経営状況を分析し、次に経営事項審査を受け、社会性、安定性、健全性等が数値化され評価されます。
赤字や事故、税金の滞納など、マイナス点があれば公共事業に参入できません。
こうして毎年少しづつ小さな工事から実績を積み重ね、大きい工事が落札出来るようになります。弊社は新年から八王子の5階建て都営住宅の解体工事が始まりますので、準備に追われています。

※クリックして拡大

< 感謝祭キャンペーンのお知らせ >
今年もたくさんの皆様からのお見積りと、工事のご依頼まことに有難うございました。
日頃の感謝の気持ちを込め、感謝祭キャンペーンを開催しますのでお知らせします。

・・・つづく

※クリックして拡大

深まりゆく秋、これからの季節にゆったりとした時間を過ごしていただきますように抽選で6名様にヨーロッパ特選コーヒーカップをプレゼントさせていただきます。

・・・つづく

※クリックして拡大

感謝祭ですので、見積りを依頼された全員の方にタオルセットをお送りさせて頂きます。
見積りは是非この機会にご用命ください。

御見積もりのご依頼は、お電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

※クリックして拡大

いよいよ工事が始まるという時に、事前に、近隣の皆様に工事のご挨拶と説明に伺いますが、その時にタオルをお配りしています。

以前は定番の白い名入れのタオルでしたが、次はカラータオルにしたり、いろいろなデザインのものにしたり、個性的に変化しています。
・・・つづく

※クリックして拡大


今年は2色の千鳥格子にしました。
たくさんの皆様のお手元に届けられるのが楽しみです。

工事説明会開催※クリックして拡大

「工事説明会開催」
都立高校の校舎を解体するため、事前に住民の方々への工事説明会を開催しました。
午後7時より東京都、学校関係者、各工事協力会社を含め約40数名の出席者でした。
関係者の方々の挨拶から始まり、工事概要の説明、その後質疑応答の時間になりました。 ・・・つづく

工事説明会開催※クリックして拡大

出席されたかたの質問にはアスベスト飛散による過去の被害例の話があり、本工事のアスベスト対策や測定法などいかなるものかの質問や活発なご意見が寄せられました。

約1時間15分ほどで閉会。あらためて工事の安全性、責任を認識した次第です。

LIONの文房具※クリックして拡大

長い間重宝に使っているファイルが、だいぶ傷んできたので、すぐにでも買い替えたいものの、同じものを探し求めてもずっと見つけられないままになっていました。
ネットで調べたり、大手の文具店にも品番を頼りに問い合わせてもだれも見つけることができず、あきらめていたのですが、LIONとかすれた文字を読み取って、また探しはじめたところ、    ・・・つづく

LIONの文房具※クリックして拡大

メーカーの対応してくださった若い女性がなんと探し出してくれました。
「有難うございます。この商品は20年前のもので、もう製造されていません。今まで使っていただいて本当に有難うございます。」と弾むような、うれしそうな様子でした。
見つからない訳です。もう20年も経つのかと、時の流れの速さをしみじみと感じました。

写真はまるで時が止まっているかのように存在し、ひっそりと忘れられていた文具たちと1930年代にアメリカで生まれた「ローローデックス」映画でもお馴染みで根強い人気があります。

無農薬野菜※クリックして拡大

この夏の異常気象の影響で、野菜が高騰していると話題になっていますが、そんな中、空き地を利用して無農薬の野菜作りを始め、今年もジャガイモ、ナス、ミニトマト、シシトウ等がたくさん収穫できました。

これらの野菜は、猛暑の中足を運んで下さったお客様に、お土産として持って行っていただき、喜ばれています。

お母さん猫※クリックして拡大

7月は仕事が多く、更新することもままならない程、言い訳ではありません。
サッカーワールドカップ日本初試合の朝、顔馴染みのノラ猫ちゃんが4匹もの子猫を連れて突然現れました。
子猫たちが我がもの顔で庭で遊びまわっています。
逃げ足が速く庭の草木にさっと身を隠して捕まえることもできません。         ・・・つづく

子猫4匹※クリックして拡大

なす術もなく、結局ボランティアさんに相談して力になっていただき、借りた捕獲器で子猫を保護し、動物病院でワクチンとノミ取りをしてもらい、やっと里親探しまで漕ぎ着けました。
母猫は不妊手術をし、その証に耳先カットをしました。
これは一代限りの命ですから、地域の人は優しい目で見守ってくださいというサイン。二度と捕獲されることはありません。
ここは動物に優しい街ですというメッセージを発信しています。
ネコのうしろには世話をする優しい人がいるという世界共通のサインだそうです。
ネコちゃんを通していろいろな人のやさしい気持ちに触れ合えた月でした。
子猫騒動まだまだ続きます。
子猫の里親募集中です。

八王子花火大会※クリックして拡大

恒例の八王子花火大会に、今年も協賛します。
日頃の感謝を込めまして、夜空に鮮やかに花火を打ち上げます。
ポスターをご覧になって、遠方の方もこの機会にご来場ください

瑞々しいメロン※クリックして拡大

取引先が古畳をリサイクルして、有機醗酵堆肥を生産していますが、 その堆肥で季節の野菜やくだものを作っています。 今回は見事な大きさの甘くて瑞々しいメロンを送ってくれました。